blog_back.png

きれいな海

鉄浜海岸です🌊🏝 大切にしたいきれいな地球🌏

チンチバックも友達なんだ❣️

サトウキビに発生する害虫とされるチンチバックを農薬で駆除するのではなく、 チンチバックの天敵である蟻を増やす事で自然とチンチバックが減っていく! 自然の力って素晴らしいね❣️

巨大な石

クレーンを使わず、昔のやり方で500kgの石を軽トラックに載せました

海水は命の源

海水を800倍に希釈して400㍑散布 ミネラルが豊富で土が元気になる。

苺ちゃん

いちご栽培2年目の今年は豊作🍓 甘い香りとキラキラ苺色の採りたてを2月からほぼ毎日楽しみました。 そろそろ夏。苺は子株を増やすラナーの芽が出てきます。 農泊では今年子どもと一緒の学習農園をします。一緒に苺作りをしましょう。

伊関の田んぼ(馬渡瀬) 水管理と畔の草刈り6月6日

田んぼは田植え(4月6日)後から直ぐ 発酵堆肥(アミノバード)を撒いておく すると大量に藻が発生する これで有機酸が出て 雑草の芽をたたき抑制するという それ以降は水管理 出来るだけ深く溜める ほぼ毎日見に行って調整 亀が畔に穴を開けると水漏れ それを修復 マムシ...

梅雨前

野菜畑には恵みの雨でも、続くとうっとおしい。そんな気分を変えてくれるのが、初夏を呼ぶアガパンサスの花。 開花を楽しみに待ってました。さわやかな水色が一番の魅力です。庭先は梅雨入り、準備が整いました。

皐月模様

例年より開花時期が遅い。 好天気が長く続かない。 毛虫が気になる。 一年で一番美しいこの季節。 そしてそろそろ梅雨を呼ぶ雨☔️

第1回有機農業研修会

去年のことですが、リマインドのためこちらにも再投稿。 2018年11月10日 第1回有機農業研修会 @伊関公民館 種子島伊関農泊推進協議会主催 参加者21名 一般社団法人 日本有機農業普及協会(JOFA) 技術指導員 中村隆弘さん 1960年と2010年の栄養比較(厚労省)...

キラキラ皐月

雑草ばかりの畑の中。 キラキラと美しいのはいちご🍓 栽培2年目。毎朝いちごさんを見るととても嬉しい😊

カボチャ前線

ヤスカズさんの一年は、そら豆の収穫から始まる。5月の連休からカボチャ収穫。完熟だから、甘ーーーくて美味しい。 国産物では、沖縄に次いで種子島産。その後に作物前線は北上する。

第2回 有機農業研修

3月29,30日 一般社団法人有機農業普及協会の中村隆宏さんを講師にお招きし、有機農業の研修を行いました。 初日は有機農業の弱点 ミネラル欠乏について 腐敗防止対策 堆肥選択ミス についてお話を聞きました。 2日目は、実際に私たちが取り組んでいるさもうきび栽培をしている畑へ...

1
2