島に根付いた生活の体験

生活の体験

自然豊かな種子島の森を体験

森の体験

自然を体感できる種子島の海を体験

海の体験

種子島の大地の力を体感できる畑を体験

畑の体験

昔から根付く伝統の体験

伝統の体験

通 年

all season(1月〜12月)

郷土料理・郷土菓子作り

(1~12月)

種子島の素材を使った伝統的な料理やお菓子から、新しいものまで、様々な季節を味わえる

季節のバーベキュー

(1~12月)

季節のバーベキュー

ヘゴの森散策

(1~12月)

伊関から抜けるとそこはまるでジャングルのようなヘゴの自生地

磯釣り

(1~12月)

季節によって様々な魚を釣ることができる

シーグラス・貝殻拾い

(1~12月)

天気の良い日は砂浜を歩きながら、お気に入りの貝殻を拾って見よう

  春

spring(3月〜4月)

安納芋(植付け)

(3~6月)

種子島の名産安納芋の植え付け

スナップエンドウ収穫

(1月~4月)

冬の名産スナップエンドウの収穫

ヘゴの森散策

(1~12月)

伊関から抜けるとそこはまるでジャングルのようなヘゴの自生地

塩炊き

(4~10月)

みんなで昔ながらの手法で安心の塩作り

黒糖作り

(12月~3月)

種子島の名産そしてその中でも伊関にしかない、昔ながらの手法で作る黒糖づくり

里山を守る作業

(11月~3月)

芽吹く季節になる前に、里山に入り手入れをする

海亀(産卵・ふ化)

(4~8月)

海亀がやってくる砂浜で貴重な体験

初めてのサーフィン体験

(4~10月)

丁寧に教えるので初めてでも大丈夫

  夏

summer(5月〜8月)

ニガダケの収穫

(5~7月・9〜10月)

年に二回取れるニガダケと呼ばれるたけのこの収穫

安納芋(植付け)

(3~6月)

種子島の名産安納芋の植え付け

塩炊き

(4~10月)

みんなで昔ながらの手法で安心の塩作り

ミナ(貝)拾い

(5~7月)

子供も大人も大好きなミナ拾い

海亀(産卵・ふ化)

(4~8月)

海亀がやってくる砂浜で貴重な体験

初めてのサーフィン体験

(4~10月)

丁寧に教えるので初めてでも大丈夫

  秋

winter(9月〜11月)

ニガダケの収穫

(5~7月・9〜10月)

年に二回取れるニガダケと呼ばれるたけのこの収穫

安納芋(収穫)

(9~12月)

春に植え付けた種子島の名産の収穫

塩炊き

(4~10月)

みんなで昔ながらの手法で安心の塩作り

初めてのサーフィン体験

(4~10月)

丁寧に教えるので初めてでも大丈夫

  冬

winter(12月〜2月)

里山を守る作業

(11~3月)

芽吹く季節になる前に、里山に入り手入れをする

サトウキビ収穫

(12~3月)

黒糖の原料、サトウキビの収穫

黒糖作り

(12~3月)

種子島の名産そしてその中でも伊関にしかない、昔ながらの手法で作る黒糖づくり

農山漁村振興交付金(農泊推進対策)